<--桜スクリプトここまで-->
まる、鍼治療に通う。


3月に入って、まるが鍼治療に通いました。
どうも背中に痛みがあるようで、最初はふとした時にキャンと鳴く程度だったので
詐欺だろうと思っていたのですが、次第に鳴く回数が増え、部屋の隅っこに避難
するようになったので、ひとまず病院に。
何処が、という特定が出来なかったのですが、首、前足、背中にかけて痛めている様子。
鍼治療と、炎症止めのお薬で様子をみたところ、
帰宅後、それはそれは元気に。
鍼治療ぱねぇ。
1週間、お薬を飲み切ったあとでまた同じ状態に。
再び病院で鍼治療。
次は2週間、お薬を飲ませました。
金曜日の朝でお薬が終了したのですが、翌日ベッドにあがるときにまた「キャン」と。
多頭飼いゆえ、どうしても調子に乗ってしまうし、私も制御しきれず。
今週は様子見です。
長期にわたって炎症止めを飲ませるのはよくないですし、
それはおそらく先生も同じ考えで、続くようなら定期的に鍼治療を、と仰ってました。
一方、トミーは元気元気。
いつもまるにいちびられているので、まるが弱っている時には
ここぞとばかりにまるをいちびったりしています。
本気でやばそうな時は、心配になるのかまるの周りをうろうろして
動揺した顔でこちらを見上げる姿が妙に笑いをさそいます。

動揺といえば、お菓子をあげるとき。
床に二つ(離して)ジャーキーを置いて、座れ&待てをさせて、
「よし」と言ったとたん、まるはトミー側のジャーキーを素早く咥え、
さらに自分側のジャーキーも咥えて走り去ります。
トミーはそこにあったはずのジャーキーをおろおろしながら探し、
どこにも無い事が分かると、とても動揺した顔で私を見てきます。爆笑です。
すごく、性格が出てる。
トミーにはちゃんと2つジャーキーをあげました。


ちなみに、トミまるの行きつけの病院では、
鍼治療自体は、2,000円ほどで、15本以上だと3,000円です。

JUGEMテーマ:わんこ



Days@Tommy&Maru - -
格安スマホを検討してみた

すごくどうでもいい日記です。私のメモ的な日記ですいません。

格安スマホ/SIMのお話です。

 

auで契約している現在のスマホ代が月々7,815円。

2年以上iPhone5Sを使用しているので端末代金は残っていません。

それなのに未だに月々7,815円もかかっているのは

やむを得ない事かとスルーしてきました。

 

でも、そろそろ6S辺りに変えたいなー、となんとなく思っているところへ auから電話が。

「スマートバリューをご検討なさいませんか」的な。

つまり、ネットを現在使っているNTTからeo光にしたら、スマホ代を2,000円安くしてあげますよ、というわけです。

今なら一年間はキャンペーン価格でお得だし、標準施工費は無料だし、15,000円の商品券がもらえてしまい、更にスマートバリューを申し込むと5,000円の商品券がもらえる、らしい。

となると、一年間はネット代金25,000円+スマホ代金24,000円で4,9000円の削減。

プラス商品券20,000円ゲトで合計69,000円もトクしたことになる。

けれど、一年後には今とほぼ同じ程度の料金に戻るわけで。

つまり二年目からはスマートバリューの2,000円×12か月分しか削減にならない。

一年で24,000円。

ネットの工事ってなんとなく面倒だし、その気持ちを凌駕するほどの金額じゃーない。一年目は別として。

そんなタイミングで目にした格安スマホの文字。

テレビとか、某大手ECモールでたびたび見かけるけどなんとなくスルーしていた格安スマホ。

ちょっとぐぐるだけのつもりが、がっつり調べてしまいました。

 

●手持ち端末をそのまま使用したい(iPhoneを使い続けたい)

●SIMロック解除出来ない(難しい)端末(5s)である

●MNP(ナンバーポータビリティ)をする

●090音声通話が必要。

 

という絶対条件の元、

 

●同じau回線を選べるのでSIMロック解除しなくていい(5Sを使える)

●MNPがなんとなく早そう←

●口コミでなんとなく好印象←←

という理由からなんとなくマイネオでシュミレーション。

 

 

 

2年間で153,720円もおトク!とかパッと見すごいけど。

月額1,410円というのは音声通話可能な通話SIMを選択し、ネット容量を1GBで契約した場合の料金。

ネットはWiFi使用を別とした、つまり出先などでネットに接続する場合、

月に1GB分しか通信出来ないよ(買い足しは可能です)、という条件での料金です。

これとは別に、電話の通話料がかかります。

 

 

通常、国内通話は20円/30秒かかるところ、

定額30の場合、ひと月30分までは定額840円をオプションとして追加。

それ以上は20円/30秒で請求が来るという。

※マイネオは3月1日から「5分かけ放題サービス」がスタートするので

 たぶんそっちにオプション変えします。

 

私の場合、スマホでネットを使用するのはほぼ自宅か会社でのWiFi利用のため、

1GBでも問題なし。

長電話はまずしないけれど、短い電話はそこそこ回数が。

 

結果、月額1,410円に、オプションの通話定額30の料金840円をプラスした2,250円が月額料金となりました。

それでも月々5,565円、年間66,780円の節約に。

●auの「誰でも割り」の二年縛りの違約金として9,500円(更新月だとかからない)

●MNP転出手数料3,000円

●マイネオでの新規契約事務手数料3,000円

合計15,500円を差し引いても51,280円おトクに。

二年目からは年間66,780円節約できる計算に(※端末代は別として)。

あー、結論出ちゃった。

スマートバリューするより手っ取り早くて、遥かにおトクだった。

二年後、三年後に通信大手キャリアの利用料が格段に下がればまた話は変わるけど。

 

私は現在使用している端末を使用するのでSIMのみ契約にしましたが、

端末を新しく購入(分割可)するプランもあります。

どうして端末を合わせて購入しないのか?

格安スマホサービスではほぼiPhoneを取り扱っていないからです。

なのでiPhoneを使いたい場合は自分で用意する必要があるんですねー。

(Appleストアで分割払いあるって知らなかったけど)

 

古い機種(5S)でもよいなら、UQモバイルで扱っていたりもします。

それからSIMロック解除が出来ない(難しい)古い端末の場合、

現在のキャリアの回線を使った会社を選ぶしかないのもややこしい。

新しい機種なら、ロック解除可能なので、どの会社で契約しても問題なさそうです、が。

アンドロイドはまたちょっと違うみたい。調べてないけど。

 

サービス会社によってプランもいろいろあるし、

楽天モバイルはポイントが溜まったり、使えたりするみたいですね。

 

●SIMロック解除可能な機種かどうか(既存端末か、新規購入したiPhoneを使用する場合)

 可能機種の場合、どこでもOK

 不可機種の場合、現在のキャリアの回線を使ったプランがある会社を選ぶ

 (※不可機種の場合は、必ず動作確認済機種であることの確認必須)

 

 

格安スマホのメリットとして私が思うのは

☆とにかく安いし、状況が変われば簡単に調整が可能

☆持込み端末にも保証をオプションで付けられる会社もあるので、端末を新しくした場合も安心

☆MNP(ナンバーポータビリティ)も自宅で可能なのでショップで長時間待たされるストレスがない

☆違約金がなかったり、縛り期間が短かったりする(キャンペーンを利用した契約の場合は注意が必要)な

 

デメリット、というか不便&不安要素?

★キャリアのメールアドレスは使えなくなるので、フリーアドレスとアプリで代用したりが必要

★時間帯によっては通信速度が遅くなる場合がある(らしい)

★家族割とか家族間通話無料といったものはほぼ無いと思った方がよい

 (※そもそも契約料が安いし、5分かけ放題をオプションでつけても安い)

★回線はau、ドコモのものを格安会社が借りているので通信の状況は両社と同じはず、と言われても災害時がなんとなく不安

 

 

今日、契約を済ませたので数日後にSIMが届いたら乗り換えスタートです。

なので、まだ料金の点以外ではおススメ出来ない。

使ってみてから追記します。たぶん

 

★★以前使っていたiPhone4Sは5Sに機種変更した時に下取り出さなかったのですが

Appleストアでは、下取り(商品券と交換)と称して買い取ってくれるっぽい。

これならAppleストアで新しい端末を購入してから、古い端末を後日に下取りに出せるので

事前にバックアップをとっておき、リカバリ(スマホもそういうのかな?)してから

店頭に行かなくては下取りに出せない通信大手キャリアよりも私には都合がよいです。

下取りキャンペーンとか、端末代金の毎月割みたいなものは無いので、

損してるように感じる方は試算結果、プラス価値観ですかねー。

 

あと、私がとっとと乗り換えを決めたわけは料金だけではありません(笑

勤務先でみんなが支給されている携帯ですが、未だガラケーなのです。

みんなスマホが使いたいのです。LINEでPDFをぴらっと送れたり

打ち合わせ中の連絡をメールで入れても、メールってLINEにくらべて面倒だし。

ナビもスマホの方が使いやすいし何かとスマホが楽なのです。

だけど会社としては難しく考えすぎていて頑なにスマホにしてくれない。

だったら私が実験してやるよーという気持ちも半分あっての乗り換えなのでした。

 

JUGEMテーマ:スマホ

ets - -
2020年

オリンピック終わり、パラリンピックが始まりました。

8月はしょっぱなから会社の上司が怪我をし、

ずっとバタバタしていた覚えしかありません。

最小限の人員しか雇ってもらえないので、とにかく人手が足りない。

本社から人を寄越して欲しいのはやまやまでしたが

来る人によって余計に手を取られそうな気がして支店長以下一同、

とっくに諦めて、動くのみ。

一番気の毒なのは支店長でしたが。

上司も既に退院し、元気に出社していますが

一時はどうなる事かと心配したほどの重症で

頼むからあと一週間休んでくれ、と誰もが思っていたのですが

とにかく連絡だけはとれるようにしてくれるとありがたい、という

決して本人を完全に休ませてあげられないのが辛いところで。

結局、上司本人が仕事が気になって気になって気になって。

じっとしていられないらしく、無理をしない範囲で、という約束で

出勤しています。

 

次のオリンピック、パラリンピックは4年後東京で。

4年後に向けて、選手たちは鍛錬に鍛錬を重ねて努力なさるのでしょう。

4年間って、大人にとっては、何もしなければあっという間に過ぎ去ってしまう。

けど、何かを目指して、結果を出すにはなかなか良い期間じゃないだろうか。

たとえば、プログラマーになるとか、世界史を学ぶとか

少し難しい資格をとるのにもよさそう。

小説家とか漫画家を目指して投稿したり、犬服を作って販売するとか

手作り職人になるとか、DIYの神を目指すとかいろいろ。

今現在、私にはとくにこれといって何もないのですが、

既に4年後を目指すアスリートたちをニュースで見ながら、

そんな風に漠然と思ってしまいました。

だって、たいていのことはオリンピックでメダルとるより可能性としては高いはず。

そう考えたら、他人からは笑われそうな目標でも、

自分がやりたい事があるなら、挑戦してみるべきなんだろうなと

ぼやーっと思っていた8月でした。

 

Days - -
| 1/71 | >>